文字サイズ

緒方、菅野美穂似の美女と結婚!すでにパパ!愛のパワーで外野戦争勝ち抜く

 結婚していたことが分かった阪神・緒方
1枚拡大

 阪神・緒方凌介外野手(26)が結婚していたことが27日、分かった。お相手は大阪府出身の一般女性・愛さん(26)。女優・菅野美穂似の癒やし系美女だ。14年秋に知人の紹介で知り合い、交際をスタート。すでに婚姻届を提出し、念願の第1子も誕生したという。12月下旬に挙式予定。来季は勝負のプロ5年目を迎える。家族に支えられ、外野の定位置を奪取する。

 運命の瞬間は最高のサプライズで決めた。神戸市内に貸し切ったチャペル。クリスマス一色に染まる街からは、鐘の音が漏れ聞こえてくる。緒方は愛さんと向き合い、婚約指輪と彼女が大好きな黄色いバラの花束をそっと差し出した。

 「幸せにするので、これからもずっと一緒にいてください」

 「はい、お願いします」

 シナリオ通り、完璧なプロポーズだった。交際から1年あまり経過した15年12月。ホテル最上階のレストランで料理を済ませると、緒方1人が先に席を立った。チャペルで彼女を待ち、ストレートに自分の思いを伝えた。突然の出来事に彼女は動揺していた。「絶対泣かせてやろう!」。そのもくろみこそ実現しなかったが、真っすぐな誓いは、しっかりと届いていた。自宅へ帰ると、彼女のほほに涙が伝っていたという。

 出会いは14年の秋だった。知人との食事会で知り合い、「柔らかい雰囲気」と好印象を抱いた。同じ大阪出身ですぐさま意気投合。2人で食事したり映画を見たり。いつしか、一緒に過ごす時間が増えていった。

 決め手は15年秋。秋季キャンプから関西に戻った緒方は突然の高熱にうなされた。そのとき、献身的に支えてくれたのが愛さんだった。「この人と、ずっと一緒にいたい」。ベッドの中で結婚を決意した。

 今季は2年ぶりに1軍出場こそ果たしたが、21試合で打率・167と不完全燃焼な1年を過ごした。プロ2年目に28試合で2本塁打を放った持ち味のパンチ力と俊足を武器に、もう一度輝きを取り戻したい。

 「今年も支えるという気持ちで頑張ったんですが、来年こそやらないと後がない。より一層、危機感を持ってやらないといけない。支えるもの、守るものができたので、来年は頑張るという気持ちでいっぱいです」

 すでに婚姻届を提出し、念願の第1子も授かった。12月下旬には挙式を行い、西宮市内で新生活をスタートさせる。不退転の決意で臨む来季へ、最高の環境が整った。最愛の家族のため、激しい外野競争を勝ち抜く。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス