文字サイズ

中西コーチ2軍戦視察で6番手見極める

 阪神の中西清起投手コーチ(53)が30日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)を視察することを27日、明かした。「秋山と岩貞が投げるからな。オレが見に行く」。8月6日・広島戦(マツダ)の先発をかけて登板する2人の投球に熱視線を送る。

 6連戦が続く8月。メッセンジャーは間隔を詰めて起用していく方針だが、先発6人は必要な状況だ。今季、岩田、能見、藤浪、メッセンジャーの4本柱以外で先発勝利を挙げたのは、岩本、サンティアゴ、岩貞、山本が各1勝の計4勝だ。

 現在、先発5番手の岩崎は8月2日・ヤクルト戦(甲子園)に先発予定。勝負の夏場に向けて、弱点が浮き彫りになる中、中西コーチが自らの目で6番手を見極める。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス