文字サイズ

「あっ、ダメ無理!」雷にビビッて穴に潜り込む猫さんが可愛い過ぎ「頭隠してもふもふ隠さず」「危機管理バッチリ」

「カミナリにビックリして穴に潜り込んでしまった雪之丞」と愛猫・雪之丞ちゃんがお気に入りのクッションに避難する様子を投稿した雪之丞メスさん(@5711Nakasin)。そこには、雷の音にびっくりして、「とりあえず隠れなきゃ」とお気に入りのクッションに潜り込む雪之丞ちゃんの姿がありました。

頭隠して尻隠さず、なのですが、隠れたら安心したようでそのままくつろぐ雪之丞ちゃん。どうやらこの行動は猫あるあるのひとつのようで、リプライには「うちの子もそうでした。でも、何事もないって知ってから、もう知らん顔で起きもしません」という声が相次ぎました。

「雪之丞ちゃん、よほど怖かったんでしょうね~。怖がり雪之丞ちゃんもまた、キュート」
「うちの猫はベッドの下から出て来ません」
「危機管理、バッチリだな」
「頭隠してもふもふ隠さず」
「うちのもカミナリ怖いらしく、ここ(飼い主さんの腕の中)から動かなくなるwww」

飼い主さんは4匹猫を飼っているのですが、雪之丞ちゃんは一番の小心者だといいます。雷が鳴った時の詳しい様子や普段の雪之丞ちゃんについて伺いました。

--この日はゲリラ豪雨だったのですか。
「ゲリラではなかった気がします。カミナリが凄かったです」

--普段はどんな子なんですか。
「おてんばでイタズラ好きで、甘えん坊な性格です」

--違うシチュエーションでもあのクッションに潜り込むことはあるのでしょうか。お気に入りのクッションなのですか?
「お気に入りのクッションなので、普段からよく潜り込んでいます。顔をまるまる出して、ポンデライオンみたいになっていることもありました」

--いままでは雷が鳴ったらどうしていたのでしょうか。
「ビックリしてウロウロしていたのですが、今回はちょうどクッションあったからなのか、潜り込んでいました」

--あの後、雪之丞ちゃんはどうしたのんでしょうか。
「しばらく潜り込んだままくつろいでいました。その後は何ごともなかったようにいつも通りでした」

怖いからとりあえず身を隠そうという判断をした雪之丞ちゃん。とても賢い猫ですね。夏はゲリラ豪雨や激しい夕立などで雷が鳴ることも多いので、こうして隠れて安心できるところがあるとお留守番中も安心。事前にリラックスできるところを用意してあげるといいですね。

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス