文字サイズ

お釣りの1円玉が…74年前発行の10銭硬貨!?「よくぞ今まで流通」とSNSで話題に

お釣りに10銭硬貨を見つけた驚きをつぶやいた「てん」さんのツイート
お釣りに紛れ込んでいた10銭硬貨
お釣りに紛れ込んでいた10銭硬貨
3枚

 お買い物でもらったお釣りの小銭を、あまり確かめずに財布に入れてしまうこと、ありませんか。そんなお釣りの中に、今は使うことができない「10銭硬貨」が混じっていたというお話がツイッターで話題になっています。昭和20年と74年前に発行された硬貨といい、人の手を渡り歩いてきた硬貨に思いをはせる投稿をしたところ、リプライ欄はみんなが持っている古銭の披露自慢大会に…。世の中こんなにいっぱい古いお金ってあったのですね!?

 投稿したのは、「てん」(@ten19901026)さん。発見した10銭硬貨の写真とともに、「コンビニのお釣りとして返ってきたんやけれども、そうかお前は銀行に入金もされず、終戦の年から約74年、現在まで手渡しのレジで流通し続け、生き延びて長い旅路を経てきたのか。何やら軽い硬貨なのに、重く感じる。」と投稿。24日午前の段階で、300件近い返信に3万3000件を超すリツイート、11万件以上の「いいね」がつきました。

 写真によると、硬貨には桜の花とともに「日本政府」「10」「昭和20年」の文字が刻まれ、その裏の面には菊花紋に稲穂、そして「十銭」の文字が記されています。ツイッターのリプライ欄に寄せられた情報によると、1945年から46年にかけて発行された10銭のアルミ硬貨のようです。直径22ミリで、重さは1グラム。現在の1円硬貨は直径20ミリ、重さ1グラムなので、大変よく似ています。

 10銭といえば、1円の10分の1の価値。現在は1円未満の貨幣は使うことができないとのこと。思わず「損をしてしまいましたね…」と声をかけたくなる気持ちになりますが、74年前の硬貨がどこを流通して、自分のところまでたどり着いてきたのか、ドラマのような出来事に多くの人たちが反応。リプライ欄にはそれぞれの人が持っていた様々な古銭の画像と、まつわる思い出が寄せられています。

 投稿した「てん」さんにお話をお聞きすることができました。

  ◇  ◇

 -この10銭硬貨は、どのように発見されたのですか。

 「1月20日のお昼ごろ、母親が自宅近所のコンビニで396円の買い物をした際のお釣りです。400円出して4円をお釣りにもらったとき、1円硬貨として手元に来たのではないかと思います。その後、また別のお店に買い物に出かけ、セルフレジで硬貨を投入したところ、使えず弾かれたため、発見に至りました」

 -10銭硬貨は、現在使えない硬貨です。損した気持ちになりませんでしたか。

 「以前からこうした珍しいことがあると喜ぶ一家でしたので、損得を抜きにして、どうやって自分たちの手元まで流れ着いたのかな、とワクワクしました。母親とは、よくぞ戦後と昭和、そして平成を生き抜いてきたな、と話しました。ずっと人の手を渡ってきたものか、どこかに死蔵されていたものがヒョイと出てきただけのものなのか、どちらかはわかりませんが…」

 -発見されたことをツイッターで紹介されようと思ったのはなぜですか。

 「もともと僕の友人が古いものが好きだったり、レトロや昭和の物に敏感なので、身内で楽しめたらな、という程度で気軽に投稿したところ、たくさんリツイートされてえらいことになりました(笑)」

 -それにしても、大変なリツイートと「いいね」の数です。

 「ここまで古い硬貨だと、もはや異国か架空のものに見えてきて、真新しく目に映ったのだろうと思いました。『貨幣の単純な価値より、長い歴史の重みがある』という意味の投稿をしましたが、それに共鳴していただける方もおり、なんだか嬉しかったです。昔から『物には魂が宿る』といいますが、まだそういう文化は消えてないんだなって、安心もしました(笑)」

 -「てん」さんの投稿に触発されて、多くの方々がそれぞれお持ちの古銭をリプライ欄で紹介されているのが印象的です。

 「古銭披露大会みたいになり、大変興味深かったです。古美術のお店や博物館などに行かないと見られないような品々がまさにザックザクと出てきました。僕自身も感化されまして、どこか足を運んで実物を見てみたいと思いました」

 -今回見つけられた10銭硬貨を、「てん」さんはどのようにされる予定ですか。

 「母親とは、このあと使わずに保存することになっても、大切にしようと話していました。たかが10銭されど10銭、今後はうち一家のお守りとして硬貨人生を終えさせてあげたいと思っています」

  ◇  ◇

 多くの人たちにツイートが広がっていく様子を、友人のお母さんから「平成最後のわらしべ長者みたい」ともいわれたそう。ツイッター上で多くの人との出会いがあったことなどから、「(この10銭硬貨は)僕には10銭以上の価値があります」と「てん」さんは語ります。いえいえ、きっとその価値、億万長者級です!(神戸新聞・川上隆宏)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス