文字サイズ

運航会社社長が公式謝罪 北海道・知床観光船遭難

 北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」=19トン=が遭難し、11人が死亡、15人が行方不明になった事故で、運航会社「知床遊覧船」(斜里町)の桂田精一社長が27日、同町のホテルで記者会見し「この度はお騒がせして大変申し訳ございませんでした」と謝罪、土下座した。23日の事故後、桂田氏が公の場で謝罪するのは初めて。

ニュース動画最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス