文字サイズ

岡崎慎司が無所属に マラガと契約解消して新チーム探しへ、と地元紙

 スペイン2部リーグ、マラガの日本代表FW岡崎慎司が契約を解消、無所属となって新天地を探すことになった。マラガの地元一般紙、マラガ・オイなど複数紙が伝えている。

 マラガは移籍市場が閉じた3日0時過ぎにソーシャルメディアで岡崎が離脱することを公式発表。複数報道によるとサラリーキャップによる制限でマラガでのリーグ登録が認められなかったための措置だという。地元メディアでは「岡崎、スター補強から大失敗の補強」とマラガの無策を批判する論調が出ている。現時点で岡崎の新天地候補は挙がっていない。

 岡崎は7月30日にマラガ加入が決定。これまでチームとともに練習を続けてきたがここまで3節が終わった段階でリーグ戦出場はなく、親善試合に3度出場しただけだった。

 なお先月に加入した元レアル・マドリードのMFホセ・ロドリゲス、下部組織所属の2選手はマラガに残り練習を続けるがリーグ登録の見通しは立っていない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス