文字サイズ

【38】ボディースラム

 和名は抱え投げ。日本プロレス草創期から存在し、現在はつなぎ技だが、かつてはこれ一発で3カウントが奪えた。流星仮面マスクド・スーパースターが、UWFとして新日本に出戻っていた時期の高田延彦からフォール勝ちしたこともある。大巨人アンドレ・ザ・ジャイアントをこの技で投げるのがステータスで、成功したのはアントニオ猪木、スタン・ハンセンら数人。

 ▽主な使い手=豊登、ブルーザー・ブロディ、長州力

 ※固有名詞などの表記は当時のもの(敬称略)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      プロレス技50選最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(リング)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス