文字サイズ

【30】トペ・スイシーダ

 リング内から場外の相手めがけ、頭から飛び込む技。78年に凱旋帰国した藤波辰巳がドラゴン・ロケットとして愛用し、ドラゴン・スープレックスなどと共に飛龍殺法と称された。初代タイガーマスクの見せ場に、トペ・スイシーダと見せかけて、ロープの間を回転してリングに戻るフェイントがある。三沢光晴は肘を突き出して飛び込むエルボー・スイシーダを開発した。

 ▽主な使い手=百田光雄、ドス・カラス、ザ・グラジエーター

 ※固有名詞などの表記は当時のもの(敬称略)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    プロレス技50選最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(リング)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス