文字サイズ

久田哲也“百裂拳”戴冠だ 長谷川穂積氏の助言生かして

 「ボクシング・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ」(24日、エディオンアリーナ大阪)

 挑戦者・久田哲也が7日、公開練習をオンライン上で行った。2度目の世界挑戦を前に、元世界3階級王者の長谷川穂積氏(40)=デイリースポーツ評論家=の元を訪れ、弱点克服に励んだと明かした。36歳5カ月での勝利となれば、長谷川氏が持つ世界王座獲得の国内最年長記録35歳9カ月を更新する。

 久田は助言を求めた理由について「京口選手との試合の解説が長谷川さん。一番近くで見ていただいて感じるものがあったと思う」と説明。パンチを効かせながら仕留めきれなかった点など「そういう状況を想定して練習していたのか」など指摘されたという。

 昨年12月を予定していた試合は王者の飲酒絡みの騒動で延期となった。「今は延期もプラスに捉えています。“久田百裂拳”をお見舞いします」と王座奪取に自信を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス