文字サイズ

那須川天心 圧倒判定星 来場の武尊に意味深「一緒に盛り上げよう」ゲストには横浜流星

クマンドーイ・ペットジャルーンウィットを激しく攻める那須川天心=さいたまスーパーアリーナ(撮影・金田祐二)
クマンドーイ・ペットジャルーンウィットを激しく攻める那須川天心=さいたまスーパーアリーナ(撮影・金田祐二)
武尊(左)に祝福される那須川天心(撮影・金田祐二)
3枚

 「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 セミファイナルで37戦無敗の“神童”那須川天心(22)=TARGET/Cygames=が150試合122勝の戦績を誇るムエタイ王者のクマンドーイ・ペットジャルーンウイット(26)=タイ=と対戦。判定3-0で勝利を飾った。

 「堅くなっちゃって、クマンドーイ選手は今までやった中で蹴りが硬くて長くて苦戦しちゃったんですけど、判定で勝てて良かったです」

 第1ラウンドはほぼ互角に映ったが、第2ラウンドでは相手の攻撃を見切ったように那須川が前に出る。強烈な左フックで相手をぐらつかせるシーンも見せ主導権を握った。第3ラウンド早々から足の止まった相手に対しロープ際に追い詰めて圧倒。トリケラトプス拳も見せる余裕も見せた。ボディーでぐらつかせるなど優勢に進めてフルラウンドを終えた。

 この試合に向けて、ヘアカラーを緑にした。「ビリー・アイリッシュをイメージした。気に入っている。世界基準」と米人気歌手を意識したカラーに変更した。中学時代から空手で親交のある俳優の横浜流星もゲスト解説で見守る中の一戦。控室で対面し「絶対に勝つよ」と宣言していたという。

 また、リングサイド席にはK-1・3階級王者の武尊が座った。那須川は「会場に武尊選手、来てくれてありがとうございます。まだなにも決まっていないんですけど、一緒に格闘技を盛り上げよう」と呼びかけて、含みを持たせた。

 ファンに対しては「自分はまだまだ未熟で怒られてばっかりなんですけど。コロナ禍の中で来てくれたみなさんに感謝しています。やりたいことやれない状況にあるんですが、格闘技だけでなくみなさんいろんなことと闘っていると思います。逃げずに闘うことが最高の人生になると思います」とお礼とメッセージの言葉を送った。

 大会前には「残り、キックの試合は何試合か分からない、蹴りが使える那須川天心は残り数試合」と、プロボクシング転向もうわさされる中で気になる発言もしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス