文字サイズ

蝶野正洋リング“復帰”でビンタ予告 TEAM2000復活、総監督で参戦

 にらみ合う(左から)武藤敬司と蝶野正洋
1枚拡大

 武藤敬司(55)がプロデュースする興行「プロレスリング・マスターズ」の会見が11日、都内で開かれた。蝶野正洋(54)が90年代末に人気を博したユニット「TEAM2000」を復活させ、“総監督”として参戦すると発表した。

 体調面の問題などにより、14年4月から試合をしていない蝶野。今回は試合はしないが、TEAM2000のメンバー天山広吉、小島聡、ヒロ斎藤、AKIRA組を指揮し、武藤、長州力、藤波辰爾、獣神サンダー・ライガー組と対戦する。

 蝶野は「自分は総監督。言うことを聞かない連中だと思うから、オレが采配する」と意欲十分。近年は年末のテレビ番組でビンタを放つ役でおなじみだが、「もし何かあったときに出せるのはビンタ」と、非常事態に乱入することも示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス