文字サイズ

ジェリコが来た!オメガを血祭り、タクシーで逃走

 「プロレス・新日本」(11日、福岡国際センター)

 来年1月4日の東京ドーム大会でIWGP USヘビー級王者ケニー・オメガに挑戦する世界最大のプロレス団体WWEの大物クリス・ジェリコがサプライズ登場。オメガを急襲して血祭りに上げ、無言で去って行った。

 オメガはニック・ジャクソン、マット・ジャクソンと組み、SHO、YOH、ロッキー・ロメロ組と対戦。自ら片翼の天使でロメロを葬り去った。だが試合後、場内が暗転してジェリコのメッセージ映像が流れ、再び照明がともされるとリング上にジェリコが仁王立ち。突然のサプライズに客席からどよめきが起こった。

 そして、なんとジェリコはオメガを急襲。ベルトで殴打するなど、激しい暴行を加えてオメガを流血に追い込むと、興奮状態で言葉を発することなくリングを後にした。その後も興奮は収まらず、追いかける報道陣に、水と大量のタバコの吸い殻が入った金属製のバケツを投げつけるなど大暴れ。そのまま足早に会場の外へ飛び出し、タクシーに乗って去って行った。

 一方のオメガは顔面を真っ赤に染めて、グロッギー状態。ニックとマットに支えられながら、「まだ終わっていないぞ」と声を振り絞るのが精いっぱいだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス