文字サイズ

森、強烈な左が炸裂 2回KO勝利でMVP「目標は世界チャンピオン」

 2回KO勝利でMVPに輝いた森武蔵
1枚拡大

 「ボクシング・全日本新人王西軍代表決定戦」(12日、エディオンアリーナ大阪第2競技場)

 12階級中9階級(3階級は不戦勝)が行われ、全階級で西軍代表が決定し、スーパーフェザー級で2回KO勝ちした森武蔵(17)=薬師寺=がMVPに輝いた。各階級の代表は12月23日に東京・後楽園ホールで行われる全日本新人王決定戦に出場する。

 17歳の森が無敗対決を制しMVPを獲得した。2回に強烈な左ストレート一発でKO勝利。「ボディーにいくふりをしてストレートにつなげた」と胸を張った。熊本県出身で、中学卒業の翌日から単身名古屋に移り、元WBC世界バンタム級王者の薬師寺保栄氏が会長を務める現ジムに入門した。4戦4勝4KOのサウスポーは「新人王にならないと1回戦負けと一緒。将来は世界チャンピオンになりたい」と夢を描いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス