文字サイズ

亀田史郎氏 長男・興毅氏に「いろんなこと、悪かったな」と涙

 亀父こと亀田史郎氏
1枚拡大

 ボクシングの亀田史郎・興毅親子が24日、最終回を迎えたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演。「亀田4きょうだいを世界チャンピオンにします」と号泣した。

 長男・興毅氏、次男・大毅氏、三男・和毅を史上初となる3兄弟世界王者に育てた史郎氏だが、暴言など度重なる問題行動で現在はライセンスを取り消され、プロボクシング界からは“永久追放”となっている。

 親子はこれまでのしくじり体験を反省しながら講義した。長男で元世界3階級王者の興毅氏は終盤、突然、涙で声をつまらせ「ここから…、親父と這い上がっていきたいと思っています」と言葉を振り絞った。

 現在、大阪・西成区でアマチュアジムの会長を務める父・史郎氏は末っ子の長女・姫月が世界王者を目指してボクシングを始めていることを説明し、「姫月が『私、世界チャンピオンになるから』って言うてくれました。亀田4きょうだいを世界チャンピオンにします。その夢に向かって頑張っていきます」と涙で宣言。「興毅、大毅、和毅、こんなオヤジについてきてくれてありがとう」と口にし、隣の興毅氏に向かい、「今までいろんなことがあったけど、悪かったな」と謝罪した。

 父の言葉を受け、興毅氏は「世界一のオヤジやと思ってるんで、オヤジには感謝しかないです」と胸を張った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス