文字サイズ

元WBA世界王者・宮崎、公務執行妨害容疑で逮捕 「無免許ばれるのが怖かった」

 WBA世界ミニマム級王者時代の宮崎亮容疑者=2013年5月8日
1枚拡大

 運転する乗用車を警察官が乗る自転車にぶつけて逃走したとして、大阪府警布施署は2日までに、公務執行妨害の疑いで元WBA世界ミニマム級王者のスポーツインストラクター、宮崎亮容疑者(29)を現行犯逮捕した。逮捕は1日。2日釈放し、任意で調べている。同署によると、容疑を認め「免許停止中で、無免許運転がばれるのが怖かった」と話している。

 逮捕容疑は1日午後6時40分ごろ、大阪府東大阪市菱屋西1丁目で、通行禁止の時間帯の道路に進入。パトロール中の署員に求められて停止したが、急発進して署員の自転車にぶつけた疑い。そのまま走り去ったが、連絡を受けた別の署員が近くの路上で見つけ、身柄を確保した。

 宮崎容疑者は12年12月にWBA世界ミニマム級王座を獲得し、2度防衛した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス