文字サイズ

武藤ギブアップ…W-1旗揚げ後初黒星

 「WRESTLE-1」(22日、後楽園ホール)

 武藤敬司(51)が昨年9月8日のWRESTLE‐1旗揚げ後、初黒星を喫した。両ひざに爆弾を抱える武藤は、デスペラードの河野真幸(34)へシャイニングウィザードを放った際、右足を痛めた。左足も攻撃された後、足4の字固めを決められギブアップ。12年3月20日、両国国技館で当時3冠王者のノア・秋山準に喫して以来の敗戦となった。

 この日の試合はWNCから移籍した黒潮“イケメン”二郎&土肥孝司&藤原ライオンを従え、河野&崔領二&KAZMA SAKAMOTOとの4対3。数的優位だっただけに赤っ恥をかいた形だ。河野は「“武藤超え”一番乗りだな。しばらく休むだろうけど、いつでもリマッチは受ける」と胸を張った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス