文字サイズ

みのる、対戦相手ナイマンと一触即発

 「U‐SPIRITS again」(9日、後楽園ホール)

 パンクラスとリングスのレジェンドとして対戦する鈴木みのる(44)が8日、都内での会見で、対戦相手のハンス・ナイマン(53)と一触即発となった。8年ぶりの試合となるナイマンが「ナイマン蹴りがまだできることをお見せしたい」と話すと、新日本・所沢大会後、連戦に臨む鈴木は「間に合えば(後楽園に)行く。適当で勝てる」と挑発。撮影でも「食らわすぞ」とケンカを売り、乱闘騒ぎになった。かつて団体同士の遺恨があったパンクラスとリングス。ロストポイント制(5分2回)のU‐SPIRITSルールで戦う両雄から目が離せない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス