文字サイズ

TARU復帰発表 VM再興意欲

 11年5月の全日本神戸大会の試合前にスーパー・ヘイトこと平井伸和さん(43)を殴打したとして、活動を自粛していたTARU(48)が21日、都内で会見し、復帰を発表した。

 平井さんは同日の試合後に倒れて急性硬膜下血腫で手術を受けたが、嵩原安三郎弁護士によると、兵庫県警葺合署の調べで、TARUに責任を問えないとなったという。同年11月に逮捕されたTARUは同12月に暴行罪で略式起訴された。

 平井さんに一定の回復がみられることから、周囲への恩返しのためにも今年に入り活動再開を決意。2・11後楽園で復帰する佐々木健介率いるダイヤモンドリングを標的に定め、「平井が1日も早く帰ってくることを待っている」と、ブードゥー・マーダーズの再興を宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス