文字サイズ

バスケ主将の高田「うれしい」史上初の銀メダル

 東京五輪のバスケットボール女子で初の表彰台となる銀メダルを獲得した日本代表が9日、東京都内で記者会見し、主将の高田真希(デンソー)は「金メダルを目標にやってきたので悔しい気持ちもあるが、うれしい」と充実感をにじませた。

 日本は平均身長が参加12チームで11番目。1試合18アシストの大会記録を樹立した162センチの町田瑠唯(富士通)は「小さいチームでも通用することが分かった」とほほ笑んだ。勝負強さが光ったシューター林咲希(ENEOS)は「もっと成長したいと思える大会だった」と飛躍を期した。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス