文字サイズ

田中亮明の弟・恒成 市役所で父と観戦「とても良い試合」

 兄・亮明の勝利を喜ぶ田中恒成(右)。左は父・斉氏(畑中ジム提供)
 準々決勝で死闘を繰り広げる田中亮明
2枚

 「東京五輪・ボクシング男子フライ級・準々決勝」(3日、両国国技館)

 男子フライ級では田中亮明(27)=岐阜・中京高教=は準々決勝に勝って5日の準決勝に進出。3位決定戦がないため、メダルを確定させた。

 弟の恒成は岐阜県の多治見市役所で父の斉さんらと観戦した。畑中ジムを通じてコメントし「とても良い試合でした。1R負けていて、2R、3R巻き返すことは地力がないとできないこと」と兄の戦いぶりを評価。「メダルのかかった試合で相手のマルチネス選手が兄のために退場時にロープを上げてくれたところが素晴らしかったし、オリンピックの良いところだと思う。次があります。『まだ終わってないよ』って言いたいですね」と激励した。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

東京五輪最新ニュース

もっとみる

東京五輪 写真ハイライト

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス