文字サイズ

ゴルフは五輪異例の「2位決定戦」の可能性も 金・銀・銅メダル決定でプレーオフも

 「東京五輪・ゴルフ男子・最終日」(1日、霞ケ関CC=パー71)

 最終日はメダル争いで大混戦状態。もし1、2、3位で同スコアの選手が複数出た場合には、プレーオフを実施する。上位3人の順位が決まるまで行われ、状況次第では翌日に順延される可能性もある。

 プレーオフ1組(金・銀・銅)の場合は18ホール→10ホール→11ホールの順番で行い、決定するまでこの順序で行われる。プレーオフが2組出た場合、金・銀のプレーオフは18ホール→10ホール→11ホールの順番で、銅メダルのプレーオフは11ホール→18ホール→10ホールの順番で、メダル決定まで繰り返される。

 1位で複数の選手が並んだ場合には、金メダルをかけて行い、3位に複数の選手が出れば、銅メダルをかけて3位決定戦が行われる。

 もちろん複数の選手が2位に並んだ場合でも順序を決めるために、プレーオフを行うことになっており、オリンピックでは極めて異例の「2位決定戦」が行われる可能性がある。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス