文字サイズ

宇野昌磨 詰め物が取れて苦笑い「帰ったら歯医者に行かないと」鍵山と練習

 公式練習で調整する宇野昌磨=北京市内(撮影・堀内翔)
 公式練習で調整する宇野昌磨(撮影・堀内翔)
 公式練習中にリラックスした表情を見せる鍵山優真(撮影・堀内翔)
3枚

 北京五輪・フィギュアスケート男子で銀メダルの鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)、銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が17日、そろって練習リンクに姿を見せた。

 それぞれフリーの曲をかけて調整。鍵山は、挑戦の可能性を示していた4回転ルッツについて「(スケート)靴が柔らかくなってきてしまったので、ここでケガしても仕方ない」と説明した。

 宇野は、指導を受けるランビエルコーチから「あれは僕が振り付けした『ボレロ』じゃない。それくらい信じている」と“愛のムチ”をもらったという。3月の世界選手権はフランス・モンペリエでの開催。「ちょっと早めにスイスに入って調整するかも」と明かした。五輪閉幕後はひとまず日本に帰国し、調整する予定。「帰ったら歯医者に行かないと。左でかめない。詰めものが取れちゃった」と苦笑いだった。

2022-02-20
2022-02-19
2022-02-18
2022-02-17
2022-02-16
2022-02-15
2022-02-14
2022-02-13
2022-02-12
2022-02-11
2022-02-10
2022-02-09
2022-02-08
2022-02-07
2022-02-06
2022-02-05
2022-02-04
2022-02-03

関連ニュース

北京五輪最新ニュース

もっとみる

北京五輪 写真ハイライト

ストーリーを見る
北京五輪 17日間の熱戦が閉幕 カーリングは史上初の銀 フィギュアエキシビには羽生登場

北京五輪速報

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス