文字サイズ

鳥谷が7失策目 本塁打直後に悪送球

亀井の打球を処理し一塁へ悪送球をした阪神・鳥谷=東京ドーム(撮影・園田高夫)
2枚

 「巨人-阪神」(29日、東京ドーム)

 阪神の遊撃手・鳥谷が今季7個目の失策を犯した。1-2の四回、先頭・亀井のゴロを処理したが、一塁への送球が高くそれ、ファウルグラウンドへ。亀井は二塁へ進んだ。

 その後、1死三塁となったが、先発のメッセンジャーが粘った。岡本を一邪飛に打ち取ると、続く小林誠を敬遠気味の四球で歩かせ、高木を見逃し三振に仕留め、無失点で切り抜けた。

 鳥谷は四回の攻撃では4号ソロを放っていた。バットでの活躍があっただけに、守備のほころびがもったいなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス