文字サイズ

岩田、6回途中7失点でKOにガックリ

6回、ヤクルト・中村(左)に2ランを浴びる阪神・岩田=神宮球場(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 「ヤクルト-阪神」(30日、神宮球場)

 阪神・岩田がツバメ打線の餌食となった。5回2/3を投げ、11安打7失点。二回に大引に左翼線へ先制二塁打を打たれると、同点に追いついた直後の四回鵜久森に勝ち越しソロを浴びた。さらに六回、8番中村の2ランなどで大量失点した。

 まさかのKOに岩田は「同点に追いついてもらった直後にホームランを打たれてしまい、それがゲーム全体として相手に勢いを与えることにつながってしまったと思います。(ホームランを打たれたボールは)完全に失投でした」と悔やんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス