文字サイズ

阪神が17安打12得点で5連勝

9回阪神2死満塁、走者一掃の中越え適時二塁打を放った鳥谷 敬をゴメス、西岡 剛らとベンチから祝福するマートン(中央)=横浜(撮影・会津智海)
3枚

 「DeNA6‐12阪神」(6日、横浜)

 阪神打線が17安打12得点と爆発。同一カード3連勝を含む5連勝を決めた。

 一回、2死一、二塁からマートンの右越え2点二塁打で先制。マートンは三回にも適時二塁打を放ち、六回には鳥谷の適時二塁打で1点を追加した。

 七回には伊藤隼が1号2ラン。八回には上本の2号ソロで加点したが、その裏、5点を失って1点差まで迫られた。しかし九回、鳥谷の3点二塁打などで5点を奪って勝負を決めた。

 DeNAは八回に石川の3ランなどで1点差に迫りながら、九回に7番手の長田が1回5失点と崩れた。

 3安打3打点と活躍したマートンは「ゼッコウチョウ!」と満面の笑み。「チームの雰囲気もいい。あした(7日)は休んで、あさってからまた勝ち続けたい」と意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス