文字サイズ

OZアカデミー出場のMK4が怪気炎!

笑顔でポーズをとる(左から)加藤園子、花月、小林香萌、AKINO=東京・木場のデイリースポーツ(撮影・西岡正)
キックを披露する(左から)加藤園子、花月、小林香萌、AKINO=東京・木場のデイリースポーツ(撮影・西岡正)
笑顔でポーズをとる(左から)加藤園子、花月、小林香萌、AKINO=東京・木場のデイリースポーツ(撮影・西岡正)
3枚3枚

 MK4でOZのタイトル独占だ!8月23日、横浜文化体育館で行われる「プラムの花咲くOZの国2015 YOKOHAMA DRAMS PARK 3」のPRのため、ユニットMK4の加藤園子(39)、AKINO(4、花月(23)、小林香萌(23)が20日、東京・木場のデイリースポーツを訪れた。

 加藤とAKINOははメーンの「OZアカデミー認定無差別級選手権試合」に出場する。今回は6人タッグマッチで試合がスタート。だが、最終的には2人が勝ち残り、そのままラストウーマンスタンディングマッチへと移行。3カウントをとった後、10カウントを奪えば勝利者となる変則ルールで行われる。

 過去、現役20年で一度も戴冠歴のない加藤は「二度とないチャンス」と舌なめずり。また、三度目の返り咲きを狙うAKINOは「どんなルールでも受け入れる。メーンを飾るのは私」と自信をのぞかせた。

 また、セミで尾崎魔弓(46)、紫雷美央(27)の持つ「OZアカデミー認定タッグ王座」に挑戦する前王者組の花月、小林は「絶対に取り返す。MK4でOZのタイトル独占です」と声をそろえた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス