文字サイズ

スターダム コグマがイオから王座奪取

紫雷イオ(下)にフライングボディープレスを見舞うコグマ=後楽園ホール
新チャンピオンになったコグマ=後楽園ホール
紫雷イオ(左)にヨシタニックを決めるコグマ=後楽園ホール
3枚3枚

 「スターダム」(22日、後楽園ホール)

 スターダムのコグマ(17)が、紫雷イオ(24)を破り、ハイスピード王座を奪取した。

 13年11月にデビューしたコグマはスターダム史上最年少となる17歳1カ月での戴冠となった。めまぐるしい技の応酬の末、最後は変形太陽ちゃんボムでイオから完璧なスリーカウントを奪った。

 大事そうにベルトを抱えたコグマは「この歴史あるベルトをデビューして1年ちょっとで巻けたのはうれしくて、まだダメと思う方もいるかもしれないけど、ベルトとともに歩んでいきたい」と涙ながらに決意表明した。

 シングル戦で「片手で数えるくらい」しか勝利がないコグマにとって、団体の頂点であるワールド王者時代に防衛10回の最多記録を誇るイオ超えは快挙。 それでも、覚悟を決めた17歳は敗者に対し「あなたに代わって、このベルトを輝かしいものにしていくと思ってるので、挑戦したいときにいつでも受ける。でも、私が巻いてる限り、2度と彼女はこのベルトを巻くことはできないでしょう」と言い放った。若き王者がベルトともに飛躍する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス