文字サイズ

真道は判定負けで防衛失敗 WBC女子フライ級

 世界ボクシング評議会(WBC)女子フライ級タイトルマッチは6日、メキシコのモンテレイで行われ、チャンピオンの真道ゴー(グリーンツダ)は、同級1位のアレリー・ムシーニョ(メキシコ)に1-2で判定負けし、3度目の防衛はならなかった。

 真道は「自分が弱かった。これをスタートラインとして、次頑張る」とコメントした。戦績は17戦14勝(9KO)3敗。(共同)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス