文字サイズ

マー君が楽天の後輩・釜田の復活を祝福

 米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(26)が29日深夜(日本時間)、自身の公式ツイッターを更新。同日、715日ぶりの白星を挙げた後輩の楽天・釜田佳直投手(21)を称えた。

 田中は「楽天イーグルス釜田が685日ぶりの1軍登板に715日ぶりの勝ち星!色々とリハビリ期間中に考えたこと、感じた事があったやろうな。。。ここから釜田がマウンドでどういう姿を見せてくれるのか、凄く楽しみです!!今日はおめでとうーーー!!!!!!」と祝福。高卒1年目から活躍した右の本格派、さらに右肘を負傷という、共通点の多い後輩の復活を喜んだ。

 釜田はこの大先輩のつぶやきをリツイートし、さらに「715日ぶりの勝ち星、最高でした!皆さんに支えられて手術をうけてからの今日までの2年間辛抱強く取り組むことが出来ました!後悔した日なんて一つもありません。皆さんに感謝です。ありがとう!」と感謝のツイート。田中もこれをリツイートした。

 釜田は金沢高から11年のドラフト会議で楽天から2位指名を受け入団。12年5月には、楽天では田中以来となる高卒1年目での初勝利を挙げた。しかし13年に右肘を故障。14年3月には右肘靱帯の再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた。29日に13年10月13日以来となる1軍登板を果たすと、5回4失点で同9月12日以来の勝ち星を挙げた。

 田中も昨年7月、右肘靱帯の部分断裂と診断されたが、手術はせず、自身の血液から採取した血小板を注入して損傷部を再生する「PRP療法」を行い、9月に復帰した。

 また同日、今年3月に同じ右肘のトミー・ジョン手術を受けた米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)も、釜田のつぶやきをリツイートした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス