文字サイズ

五十川容疑者 川嶋戦のラウンドガール

2008年1月14日、WBA世界Sフライ級タイトルマッチ・ムニョス対川嶋戦でラウンドガールをする五十川敦子容疑者(一部、画像加工しています)
デイリースポーツを訪れていた五十川敦子容疑者=2012年2月23日
2枚2枚

 元俳優の高知東生容疑者(51)とともに覚せい剤取締法違反で逮捕されたクラブホステスの五十川敦子容疑者(33)が、ボクシング川嶋勝重が2008年に世界王座に挑戦した試合でラウンドガールを務めていた。

 試合は川嶋が2008年1月14日にアレクサンドル・ムニョスに挑戦したWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで、五十川容疑者は2人のラウンドガールのうちの1人としてリングに上がった。

 五十川容疑者は茶髪のロングヘアで、ピンクのビキニにジーンズのホットパンツ姿。試合は川嶋が判定で敗れたが、その分、五十川容疑者の登場シーンは多かった。

 その後で更新したブログで、五十川容疑者は「私たちチラッとテレビ映ったらしいです!やったぁ」「試合結果は川嶋選手が負けてしまい残念でしたが、いい試合が間近で見られました!」などと興奮を交えて書き込んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス