文字サイズ

松本人志「オカン」ツイートが反響

ダウンタウンの松本人志
1枚拡大

 ダウンタウン・松本人志(52)が22日深夜、ツイッターを投稿。久しぶりに「オカン」(母親)と電話した様子をつぶやき、「こころあたたまりました」「涙でそう」など感動の声が寄せられるなど、反響が広がっている。

 ツイートの投稿から約20時間後の23日午後7時半過ぎの時点で、「いいね」が4万7500件超、1万件以上のリツイートとなっている。

 松本のツイートは「久しぶりにオカンと電話した。オカンがずっと喋ってた。オレはうん。うん。頷くだけ。オカン。ゴメン。途中からぜんぜん聞いてなかった。子守唄みたいやったわ。」というものだった。

 このツイートに「なんだか、ほんわかしていて涙でそう。あったまるわ」「こころあたたまりました。大好きです」「笑顔になれました」などのコメントが多数寄せられ、中には「私、熊本で地震と戦ってます!これ見てなんだかわからないけど…ジーンと…きました」とメッセージを寄せる人もいた。

 松本は16日、熊本地震を受け、「僕にもきっと何かが出来ると思っています。待っていて下さい。」とツイートしており、こちらも「いいね」が7万5700超、約3万のリツイートと、大きな反響を呼んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス