文字サイズ

報ステ、気象担当に1日入社の森川アナ

 4月11日から富川悠太アナウンサーがメインキャスターを務めるテレビ朝日系「報道ステーション」の新キャスト陣が1日、同局から発表された。気象情報担当には4月1日入社の新人・森川夕貴アナが抜てきされた。

 それによると、サブキャスターは小川彩佳アナウンサーが続投。現場からニュースを届けるフィールドリポーターには平石直之、板倉朋希両アナが就任。スポーツ担当は青山愛アナに代わって寺川俊平アナが務める。

 また気象情報は林美沙希アナに代わって森川アナが起用され、気象予報士の喜田勝さんとともに務める。

 森川アナは静岡県出身。高校時代にはアメリカに1年間留学し、上智大では英語学科を専攻した。2013年にはミス富士山グランプリに選ばれている。

 森川アナは「報道ステーションの気象情報コーナーを務めさせていただくことになりました。天気に対する知識はまだありませんが、逆にそれを強みにして、視聴者の皆様が天気に対して感じている疑問をひとつひとつ解決していくお手伝いができたらと思います」とコメントしている。

 新キャスト陣は富川悠太アナウンサーとともに11日放送からスタートする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス