文字サイズ

モー娘。’15 全編英語詞主題歌に挑戦

主題歌への思いを語るモーニング娘。’15の(左から)野中美希、小田さくら、譜久村聖と司会のMay.J=東京・渋谷のNHK
主題歌への思いを語ったモーニング娘。’15の(左から)野中美希、小田さくら、譜久村聖と司会のMay.J=東京・渋谷のNHK
2枚

 アイドルグループ「モーニング娘。’15」が、海外向けに放送されるNHKワールドTVの全編英語の音楽番組「J-MELO」(日曜、深夜0・10、国内向けにBSプレミアムで土曜、深夜2・40)で、全編英語詞の主題歌「One and Only」を歌唱することになり17日、都内で司会のMay J.(27)とともに会見した。

 モー娘。史上初の全編英語詞の楽曲で、音楽プロデューサーのつんく♂(46)が作詞、作曲した。今回、主題歌にリーダー・譜久村聖(18)は「最初はみんな喜んだけど、歌詞カードをもらったら、全編英語の歌詞で、みんな沈黙した」と戸惑いもあった。だが「より世界中に(自分たちの歌が)伝わると思った。ワクワクした」と、8年間の米国生活経験があるメンバーの野中美希(15)が英詞を和訳し、歌詞の意味など確認。より深みをもった歌唱で完成させた。小田さくら(16)は、以前、英語の「Let it Go」を歌唱した際「英語が難しく挫折感を味わった。その気持ちや経験も生かして練習した」という。

 米国生活経験のある野中にとっては、英語の主題歌には、特に思い入れが強い様子。「モー娘。で全部英語の歌を歌えると思わなかった。1つのチャンス。この曲で、世界中の人に日本の音楽カルチャー、モーニング娘。を知っていただきたい」とアピールした。

 同主題歌は、10月8日に東京・豊洲PITで開催される「J-MELO」の10周年記念ライブで初披露する。また現時点でのリリースは未定という。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス