文字サイズ

NMB新曲9人発表!センター山本彩 

 大阪・難波を拠点とするアイドルグループ・NMB48が10日、大阪市のNMB48劇場でのチームN公演で、10月7日発売の13thシングルのタイトル「Must be now」、および同曲の選抜メンバー9人を発表。激しいダンスナンバーのパフォーマンスも初披露した。

 山本彩(22)、渡辺美優紀(21)、加藤夕夏(18)、西村愛華(17)、梅田彩佳(26)、日下このみ(19)、岸野里香(21)、石田優美(16)、木下春奈(17)の9人で近年の48グルーブでは異例の少数選抜。シングル全13作選抜入りは山本1人となった。

 9枚目「高嶺の林檎」以来となるセンターを務める山本は「久々のセンターでプレッシャーがありますが、そこは打ち勝っていきたい」と抱負。「まだまだNMB48は勝負ができるグループだと思うので、皆さんの期待をいい意味で裏切っていく強いグループになっていきたい」と力強く語った。

 加入4年目で初の選抜入りを果たした石田はメンバーからの「おめでとう!」の声に感涙。「私にとって選抜は遠い存在でしたが、今こうして選抜メンバーとしてステージに立っていることがすごくうれしくて…」と声を詰まらせた。

 6枚目「北川謙二」以来の選抜入りとなった岸野は「本当にうれしくて早く言いたかった。本当に頑張ります」と歓喜。ダイエット企画に挑戦中ということもあり「このダンスは1回踊っただけで5キロ痩せる。本当に頑張ります。痩(こ)けていくので」と笑わせた。

 また、山本は8月に声帯手術をしてから初の劇場公演となったが、客席に元気に呼び掛けたり、ソロ曲「夢のdead body」を熱唱するなど、順調な回復ぶりを披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス