文字サイズ

「笑神様…」9月18日で終了

司会を務める内村光良
1枚拡大

 日本テレビが28日、東京都内の同局で2015年10月期の改編説明会を行い、内村光良司会のバラエティー番組「笑神様は突然に…」(金曜、後7時)が9月18日をもってレギュラー放送を終了することが発表された。最終回は2時間スペシャルの予定。レギュラーとしては終了するが、「鉄道BIG4」などの企画ごとの単発番組として継続するとしている。

 「笑神様は突然に…」は13年4月にレギュラー放送をスタートさせた。プライベートでも仲の良い芸能人グループに密着し、「笑いの神が降りてきた瞬間」=爆笑シーンを楽しむ、というコンセプトだった。中川礼二らによる「鉄道BIG4」やサンドウィッチマン、中川家、狩野英孝による「チーム東北」などの人気企画が生まれた。

 同局の黒崎太郎編成局次長兼編成部長は「オリジナリティーのある企画をたくさん作り上げた番組と思うが、もう一つ、そこそこの視聴率は取れていたが、爆発的なものが見えてこないというところ(があった)。オリジナリティーのある企画をいろんなところで試してみたいというところがありました」と終了理由を説明した。

 日本テレビは視聴率争いでトップを走っており、2015年上半期(1月~6月)では全日(午前6時から翌午前0時)8・9%、プライム(午後7時から同11時)12・9%、ゴールデン(午後7時から同10時)13・1%と、いわゆる「視聴率三冠王」を獲得している。

 「笑神様は突然に…」はこの10期の改編では連続ドラマを除き、午後7時から深夜1時までの間で、全曜日を通じて唯一の改編番組となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス