文字サイズ

春日一問一答「才能があった」

フィンスイミング日本代表になりイタリアでの大会出場が決まり、ご機嫌で「トゥース!」を決めるオードリーの春日俊彰=東京・ホテルモントレ銀座(撮影・吉澤敬太)
フィンスイミング日本代表になりイタリアでの大会出場が決まり、笑顔を見せるオードリーの春日俊彰=東京・ホテルモントレ銀座(撮影・吉澤敬太)
フィンスイミング日本代表になりイタリアでの大会出場が決まり、ご機嫌で登場したオードリーの春日俊彰=東京・ホテルモントレ銀座(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(36)が「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」(6月6日、イタリア・ラヴェンナ)に日本代表(V1区分・35~44歳)として出場することが7日、発表された。春日は都内で行われた記者会見で喜びと抱負を語った。

 フィンスイミングとは足ひれをつけて泳ぎ、タイムを競う競技。今回出場権を得たのは、「50メートルサーフィス」(シュノーケル使用可能)という種目。3月の選考会での成績は出場権を得られない3位(2位に0・73秒差の3位で、22秒64)だったが、4月末に日本代表に決定していた上位者に欠員が出たため、3位の春日が繰り上げられ、出場権が巡ってきた。

 以下、一問一答の要旨。

 -代表決定に至るまでの経緯は。

 「振り返ると2011年ぐらいですかね。TBSさんの炎の体育会TVという番組で対決をした。藤巻沙月選手と戦いまして、初めてやったんですけど、いけるんじゃないかと(手応えがあった)。回数を重ねるうちに本格的にやろうじゃないかと。ひと言で言うと才能があったんでしょうね」

 -いつ知らせが。

 「アプニア(息継ぎなし)という競技で代表を目指したんですが、フライングで失格するという。(代表に決まったサーフィスは)抑えで出ていた競技なんですけど。3位だったんですが、繰り上げ日本代表みたいなところで。4月30日かな。体育会TVの収録中にフライングのVTRを見まして、その後、実は…みたいな感じでどっきり的に知らされた」

 「日本代表になる意思があれば、期日までにご連絡くださいとありまして、それを見たら、その日だったんです。番組を撮ってる場合じゃないだろと。テレビを撮ってる人間のいやな感じがしましたけどね。面白ければいいだろうというような」

 -欠員が出たのか。

 「上位2名の方が何の理由で欠員になったかは知らないですけど。敗者復活は得意なんで。敗者復活でこの世に出てきたような人間なんで」

 -出発はいつか。

 「いつごろなんですかね。2日前じゃないですかね。前日ぐらいに入って練習してと、聞いていますけど」

 -どのぐらいまでいけそうか。

 「一番いい色のメダルしか考えてないですけどね。どの選手に聞いても『5位を狙います』とは言わないでしょう。無理そうだなと思っても金と。拾われた命というか、敗者復活で上がってきたので、メダルを取らないと納得できない。代表として行くわけですから。趣味とかのレベルじゃないですから。金を狙いますよ」

 -相方の若林は。

 「まだ報告していないですけどね。この報道で知ることになる。フライングで失格になった時も、新聞やら雑誌で知ったので」

 -意気込みは。

 「一番いい色のメダルしか考えてませんので、最高でも金、最低でも金と。決まりましたね」

 -日の丸のついたウェアの着心地は。

 「身も引き締まりますしね。国民の期待を背負っているんだと。春日は自分一人の体じゃないんだと。自分を律する部分も出てきますし。気をつけなきゃ行けないのは、しょっちゅうは着ないようにしないとだめだなと。町なかで立ち読みはできないですしね。いつも以上に見られている意識が出てきますから。プレシャーもありますしね。これで下手な結果が出たらバッシングの嵐でしょうしね」

 -フィンスイミングの楽しいところ。

 「スピード感ですかね。競泳と違って、50メートルをシュノーケルをつけて20秒台前半とか19秒台後半で泳げるので、日本の競泳のトップの選手と同じぐらいなのかな。スピードを体感できるので。技術的に習得しなければならないので、練習ごとにタイムが速くなるのも楽しみですね」

 -お笑いより向いているものが見つかったのか。

 「そうですね…。そうですねっていうのもおかしな話なんですが、お笑いで世界で戦うことはないですからね。お笑いで選考会があったら敗者復活で行っていると思いますけど」

 -お笑いに影響は。

 「ないでしょうね。フィンをバラエティー番組でやることがないですからね。フィン芸人ってくくった時に私しかいない。ひな壇で1人でやれるほど心臓に毛が生えてません」

 -おすすめのギャグで意気込み表現してください。

 「4つぐらいのギャグを8年つかっているのでね。フィン、フィン、フィン、フィンスイ…(持ちギャグのカスカスダンスで)。ちょっとね…。フラッシュが恥ずかしかったですね。そんなにシャッターチャンスでしたかね。こんなことなら作家さんと練ったら良かった」

 -今のギャグはテレビで使うが、それが理由で代表から外されたりしないか。

 「ギャグで滑ったらというのはなかったので、恐らくないと思いますが。放送する時は笑い声を足してもらいたい。音の出ない媒体の方は“爆笑を誘った”と書いていただければ」

 -お笑いはセーブしないのか。

 「休んでということはない。並行してということなので。面白い春日を見たいという多くの国民の声にも応えたい。どちらもおろそかにしたくない」

 -目標タイムは?

 「今までのベストタイムが前回の世界大会の5位ぐらい。銅メダルまで0・3秒らしいんですよ。なんで、練習期間は短いですけどメダルは取れるかなと」

 -イタリア女性のお持ち帰りは。

 「前日に入るということなんで、その辺はね…。日本の種馬ですからね私は。その辺はスタッフさんに管理してもらいたい。イタリア女性がほっておかないということもあります。向こうから来られたらチャオ(お持ち帰り)しちゃうかもしれないですけどね。ハニートラップかもしれないので、注意するところですかね」

 「フライングももちろん注意しないといけないんですけど。失格になっていますからね。女性ですかね。気をつけるべきところは」

 -メダルを取れたら何かご褒美にほしい物はあるか。

 「テレビに出ている人間ですから、各局でレギュラー番組がほしいですね。ミニ枠でいいから。私の夢は毎日、全時間帯に出るというのが目標なんで。来てくださっている局でレギュラー番組がほしいです。特にTBSさん、ほしいですね。いろいろやらされてるんですよ。体鍛えろとか、フィン履いて泳げとか」

 -取れなかった場合は。

 「髪の分け目を変えますか。左と右で。それか、大喜利の番組に1人で出るという。それか入国拒否でもいいですけどね。日本の顔として行くわけですから。大罪人ですから。その場合はすぐアフリカの方に行きますけどね」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス