文字サイズ

中山優馬 さかなクン似を認める

 ジャニーズ事務所に所属する俳優で歌手の中山優馬(21)が3日、東京ドームシティホールで初のソロコンサートツアーの東京公演を行い、舞台と映画で初主演することをステージ上で発表した。

 舞台は8月16日に東京・新国立劇場で開幕する「ドリアン・グレイの肖像」。オスカー・ワイルドの名作の舞台化で、英国人のグレン・ウォルフォード氏が演出する。中山は舞台初出演で初主演。主役の美貌の青年ドリアン・グレイを演じる。大阪、福岡でも公演予定。

 また、映画は2016年公開の「ホーンテッド・キャンパス」(竹本聡志監督)。ホラー小説が原作で、中山は主役の幽霊が見える大学生を演じる。中山は「舞台も映画もやったことがなかったので、ずっとやりたかった。同時にお話がくるとは」と感激。「緊張していますが頑張りたい。先輩に座長のイロハを教わりたい」と意気込んだ。

 開演前にSMAP・香取慎吾から手紙とウイスキーが届いたという中山。ステージでは新曲「YOLO moment」など22曲を熱唱し、関西人らしく笑いも満載。「会場にさかなクンのうちわが予想以上に多かったですね」とボヤいて見せ「顔が似ていると言われ昔は『何ゆうとんねん』でしたが、今は認めざるをえない。お会いしたことはないけれど、さかなクンともども頑張っていきたい」と笑わせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス