文字サイズ

淳 エコキャップ問題で質問状提出へ

キャップ回収運動を行った代表者として、質問状を提出することを表明した田村淳
1枚拡大

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が11日、自身のツイッターを更新。ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届ける活動を進めるNPO法人「エコキャップ推進協会」に対し、キャップ回収運動を行った代表者として、質問状を提出することを表明した。

 「エコキャップ推進協会」をめぐっては、2013年9月からキャップの売却益があるにもかかわらず、ワクチン代に寄付していなかったことが報道で発覚。個人として制作しているインターネット番組「淳の休日」などで「ポリオ撲滅運動」としてキャップ回収運動を呼び掛け、集まったキャップを協会に送っていた淳は、10日、ツイッターで怒りをあらわにしていた。

 11日に投稿したツイッターでは、「エコキャップ推進協会に淳の休日で募ったペットボトルのキャップ約30万個の行方に関しての質問状を提出するので、返答があれば、またご報告します。」と質問状を送付することを参加者やフォロワーらに説明。

 「キャップ輸送費を寄付した方が良いという声が…キャップ集めという行動でポリオ知る方もいます。」と付け加えた。

 なお10日のツイッターでは同協会から説明がないことを記し、「協力して頂いた皆さんの気持ちを踏みにじる形になってしまった事、ペットボトルのキャップを集める運動の代表としてお詫びいたします」と謝罪。「ポリオ撲滅の為に募ったキャップが全く別のものに使われていた事はユルされる行為ではありません」と怒りをにじませていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス