文字サイズ

予報士W不倫…同僚に飛び火し平謝り

 「NHKニュース7」に出演していたお天気キャスター・岡村真美子氏(30)とTBS系「ひるおび!」に出演していた気象予報士・佐藤大介氏(41)ともう1人の別の男性との“ダブル不倫”が発覚し、双方が降板する騒動となったことを受け、26日、同僚の気象予報士にも波紋が広がった。

 岡村と佐藤氏はともに気象予報会社「ウェザーマップ」に所属。25日発売の「週刊文春」で“ダブル不倫”が報じられ、25日に同社が2人が両局の番組を降板したことを発表した。

 2人と同じウェザーマップ所属の気象予報士・片平敦氏(33)は26日、関西テレビの情報番組「ハピくるっ!」に出演。金曜司会のクワバタオハラの小原正子から「話題なんですよ、この天気予報士」、くわばたりえから「何か裏でやってませんでしょうねぇ」と同僚の“気象予報士W不倫”ネタを振られると「僕は大丈夫ですので、ご安心ください」と冷や汗をかきながら視聴者に説明。

 さらに小原から「同じ事務所らしいんですよ、渦中の人たちが」と突っ込まれると、「すみません、お騒がせして」と苦笑い。同番組でもこの日、気象予報士の“ダブル不倫”ネタを扱おうとしたが「いろいろ規制がかかりまして(できなかったんです)」(小原)と断念したことが明かされ、「いろいろお騒がせしてすみません」と何度も頭を下げ、平謝りしていた。

 なお、岡村氏のブログは26日、閉鎖され、「ウェザーマップ」のホームページも「アクセス増加に伴い一時表示を停止しております」とアクセス過多により、HPがダウンしたことが伝えられ、表示されない状態となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス