文字サイズ

凰稀かなめ 掟破りの退団あいさつ

 宝塚歌劇団宙組トップスター・凰稀(おうき)かなめの本拠地サヨナラ公演「白夜の誓い/PHOENIX」が15日、兵庫県の宝塚大劇場で千秋楽を迎えた。

 最後のあいさつでは「うたかたの恋」(13年全国ツアー)で使用した、異例の白い軍服姿で登場した。退団あいさつは黒紋付きに緑の袴の正装か、男役の象徴である黒燕尾服が慣例。“掟破り”の登場に、ファンからは歓声が上がった。

 歌劇団からは当初難色を示されたが「ファンの皆さんが望んでいるのは、私の軍服姿」と折衝を重ね実現した。

 凰稀は「私のわがままを聞いていただき、感謝しています。いままでのトップがやったことのないもの、ファンの方が一番喜んでいただけるものにしたかった」と、ファンの驚きにしてやったり。宝塚随一の美貌とプロポーションを誇る“コスプレ王”として、最後まで美学を貫いた。

 また劇場前の花の道周辺でのサヨナラパレードには正装の紋付き袴姿に着替えて登場。「KANAME OUKI」とラッピングされた全長8メートルのリムジンに乗り込み、集まった約6000人のファンの度肝を抜いていた。

 凰稀は神奈川県川崎市出身。11年2月に宙組に組替えし、12年にトップに就任。来年2月15日の東京千秋楽をもって退団する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス