文字サイズ

歌手・中島啓江さん死去 呼吸不全で

呼吸不全のため亡くなった中島啓江さん
中島啓江(2007年8月12日)
中島啓江(2002年3月9日、柏ー広島で国歌斉唱)
中島啓江(1999年9月20日)
5枚5枚

 オペラ歌手でテレビのバラエティー番組などでも活躍していた中島啓江(なかじま・けいこ)さんが23日に都内の病院で呼吸不全のため亡くなっていたことが28日、分かった。57歳。所属事務所がマスコミあてのファクスで発表した。事務所の公式HPでも訃報が伝えられた。

 中島さんは17日に体調不良で入院し、21日に容体が急変したという。事務所の社長はHPで「きっと本人も亡くなったと思っていないのではないでしょうか。私も、まだ現実を受け入れられない状況です」と早すぎる死を悔やんだ。

 27日に都内の寺で密葬を執り行った。年明けに偲ぶ会を開催するという。

 中島さんは昭和音楽短期大学声楽科卒。79年、藤原歌劇団に入団し、「修道女アンジェリカ」でオペラ歌手デビュー。85年、「マック・ザ・ナイフ」でミュージカルにも進出した。87年、宮本亜門氏の演出デビュー作となるミュージカル「アイ・ガット・マーマン」で、タイトルロールのマーマン役を演じ、注目を集めた。

 音域4オクターブの歌唱力と演技力でミュージカルにも多数出演。TBS「イカ天」で審査員を務めたほか、タレントとしてCMでも活躍。朗らかな笑顔と豪快なキャラクターでも親しまれた。

 99年、プロレスラーの大仁田厚、元クリスタルキングのボーカル・田中昌之とともにユニット「サンドイッチ」を結成。NHK「みんなのうた」で「この胸おいで…」を歌い、話題になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス