文字サイズ

関テレ新実アナ 京大時代の後輩と結婚

 京大野球部出身の関西テレビの新実彰平アナウンサー(25)が、女子マネジャーを務めていた後輩女性(24)と今月末に入籍することが17日、分かった。新実アナは京大4年時に春季リーグ戦では首位打者とベストナインを獲得。捕手として、今年プロ志望を表明し、京大初のプロ誕生かと注目を集める田中英祐投手(22)とバッテリーを組んでいた。

 女性も京大出身で、現在は関西圏の企業に勤務している。新実アナによると、女性は1学年後輩で、京大野球部の新入生勧誘食事会に来た女性を見て一目ぼれ。「この子と結婚できたらな~」と、1年間片想いを続けた後に、粘り腰で振り向かせ、交際をスタートさせたという。

 田中投手から見ると、自身が入学した時にはすでに交際していた、3学年上の先輩捕手と、2学年上の女子マネジャーがゴールインすることになる。

 「付き合ってすぐから、ずっと(結婚)しようと伝えていました」という新実アナは、今年3月に正式にプロポーズ。女性は涙を流して喜び、受け入れたという。9月末に入籍し、10月に披露宴を予定している。

 新実アナは、このほど、同局番組「ハピくるっ!」で共演するタレント・はるな愛(42)に結婚を報告したところ「仕事もまだまだこれからなのに、結婚はまだ早いわよ!」と説教されたことを告白。それでも「最終的には認めていただきました」といい、「(妻と)お互いに支え合いながら優しい家庭を築き、気持ち新たに、仕事もストイックに成長したいです」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス