文字サイズ

渡辺謙 佐野史郎からゴジラ巡り説教

 俳優の渡辺謙(54)が30日、日本テレビ系のバラエティー番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出演し、俳優仲間の佐野史郎(59)から怒られたことを明かした。

 渡辺は公開中の映画ハリウッド版「ゴジラ」に出演中で、「僕の役名は芹沢猪四郎(博士)なんです。1回目の監督さんの名前なんですよ」と最新作について語り始めた。

 1954年に公開された「ゴジラ」第1作は本多猪四郎監督がメガホンをとった。渡辺の役名には本多監督へのリスペクトが込められている。

 渡辺は「猪四郎ってちょっと不思議な名前じゃないですか」と撮影時のエピソードについて語り、役名がアルファベットで「Ishiro」と表記されていたことから「Ichiroの間違いじゃないかと思ったんです」と明かした。「全然監督のことを存じ上げなくて」というのが思い込んだ理由だった。

 その話を佐野にしたところ「何だ?それ!」と怒られたという。佐野は「僕は芹沢博士をやるためにこの世界に入ったのに!お前はなんだ」ときつく渡辺に迫ったそうで、渡辺は同番組で共演した佐野に「失礼しました」と平謝り。佐野は「いやいやいや」と笑顔でとりつくろった。

関連ニュース

これも読みたい

あとで読みたい

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

あわせて読みたい

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス