文字サイズ

NMB柏木由紀 吉本新喜劇デビュー

 AKB48の姉妹グループ、NMB48とHKT48が5日、さいたまスーパーアリーナで、それぞれ単独コンサートを行った。昼公演のHKTは、2月の組閣で移籍が決まったメンバーの“壮行ソング”を、指原莉乃(21)らが涙の熱唱。夜公演のNMBでは、AKBと兼任となる柏木由紀(22)が吉本新喜劇デビューを果たした。

 NMBのメンバーとして初めてステージに立った柏木が“本場の笑い”を体感した。新体制お披露目コンサートで上演された「吉本新喜劇」に、新加入組の梅田彩佳(25)、藤江れいな(20)、村重杏奈(15)らと出演。大阪から座長の川畑泰史、ベテランの池乃めだか、島田珠代ら本家の俳優陣もアイドルに負けじと体を張ったギャグを披露した。

 写真撮影をおねだりされ、「並んでもらっていいですか?」というフリに、縦一列になってEXILEダンスを踊るボケ返し。自己紹介の場面でも、柏木は「新チームN最年長です。おばちゃんって、言わないで下さい!!」と自虐ネタを一発。関西ノリになじみつつあるところを見せた。

 また、柏木は「AKBにいると新喜劇をすることないやんか」と、ぎこちない関西弁を披露。「そやからNMBってめっちゃおもろい存在やなと思た」と笑いを誘った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス