文字サイズ

さとう珠緒、事務所“倒産”の真相語る

 タレントのさとう珠緒(41)が2日、関西テレビの情報バラエティー番組「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(日曜、後1・00)に出演。所属事務所が事実上消滅し“フリー”として活動している現状を語った。

 司会の東野幸治(46)から「いろんなことがあったみたいで…」と水を向けられると、「そうなんです。波瀾万丈。ほぼフリーみたいなもんです」と現状を語った。

 続けて「雑誌の情報によると…前の女社長が夜逃げしたということになってまして」と説明。東野に「そこのところは聞かない方がいいですか?」と問われると、吹っ切れた笑顔で「何でも聞いて下さい」と応じた。

 続けて語った説明によると、雑誌の記事で社長が失踪したことを知ったという。「連絡が途絶えたなとは思ったんですけど…」と苦笑い。その後、自身で営業活動をしているという報道に対しては「自分ではしてないですよ」と否定した。

 事務所に所属していた当時の給料についても言及。「すずめの涙でした。社長が借金抱えてたらしくて、私が稼いでも稼いでも借金の返済に使ってたみたい」と明かし、一般OL程度の収入だったと明かした。

 ノリノリのさとうは、以前に和田アキ子から「テレビが回ってないところで、休憩中に言われました」と陰でダメ出しをされたことなども暴露。「MUTEKIレーベル」からセクシービデオのオファーを受けたことも明かし「(ギャラは)1億円でした。ヌードもセットでプラス3000万円っていうのも…。去年とか一昨年に」と“波瀾万丈”ぶりを次々と明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス