文字サイズ

楽しんご 吉本から厳重注意処分  

 お笑いタレントの楽しんご(34)が個人事務所の30代男性マネジャーを殴って負傷させた問題で、所属事務所のよしもとクリエイティブエージェンシーは18日、楽しんごを厳重注意処分とすることを決めた。

 事務所によると楽しんごとこの男性は昨年5月に知り合い、同年12月24日から交際を始めた。今年7月からは楽しんごの会社の従業員として働くことになったという。しかし、同月下旬に「ささいなことがきっかけで」口論となり、男性を4、5回殴打。口中を切るけがを負わせた。楽しんごはその後反省して謝罪し、治療費として2万円を渡し和解したという。その2、3日後に男性から別れを切り出され、交際に終止符。その際にもけがを負わせた謝罪の意味を込め5万円を渡したという。

 しかし、同日、2人が知り合うきっかけとなった第三者から呼び出され「誠意を見せろ」と暴力団の名前を出された。楽しんごは男性に100万円、この第三者に10万円をそれぞれ支払ったという。

 後日、警察に事情を話し、被害届を提出したところ男性から107万円が振り込まれたという。

 その上で事務所は「楽しんごが暴力を加えた被害者の方には深くお詫び申し上げるとともに、楽しんごが被害を受けた恐喝の件については適切なる処分をいただくよう望みます」とした。また、「そもそもの発端は楽しんごが暴力をふるったことにある。極めて軽率な行為」であるとして、厳重注意処分としたとしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス