文字サイズ

佐藤健の演出&言葉に新人ヒロイン感涙

佐藤健(右)から花束を渡され号泣する大原櫻子
2枚

 俳優の佐藤健(24)が14日、都内で、主演映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の初日あいさつに、大原櫻子(17)、三浦翔平(25)、相武紗季(28)らと登場した。

 5000人が参加したオーディションから選ばれてヒロインを務めた新人の大原に、佐藤は「人はシンデレラストーリーというかもしれないけど、君は誰よりも努力してきた。あなたが(ヒロインの)理子役でよかった」とねぎらいの言葉をかけて、花束をプレゼント。デビュー作の晴れ舞台でサプライズ演出を受けた大原は、「ビックリして言葉が出ないです」と感涙をこぼした。

 また、佐藤の元恋人役の相武は、「セクシーなシーンは佐藤君にご享受いただきました。結構、セクシーなツボを分かってるんです」と暴露。“色男ぶり”を白日の下にさらされた佐藤は、「止めてもらっていいですか!!イメージが…」と慌てふためいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス