文字サイズ

ダイアン津田、悪徳商法の被害告白

 お笑いコンビ、ダイアンの津田篤宏(36)が12日、関西テレビの情報番組「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演した。

 悪徳商法の手口を紹介して啓発するコーナーで、MCの東野幸治が出演者に「みんな、こんな経験ないよな」と問いかけたところ、多くの出演者が「それはない」とうなずくなか、1人津田が「僕、1回…」と話し始めた。津田が1人暮らしをしていたころドアチャイムが鳴った。スコープからのぞくと「むっちゃきれいな女の子」がいた。ドアを開けると「トイレを貸して欲しい」と言うので、津田は下心も手伝って「いいよ」と招き入れた。女性はトイレから出ると布団に座り、「この布団、全然アカンね」と言い出して新しい布団の購入を勧めた。下心にとらわれた津田が購入を承諾。女性は「契約書を取ってくる」といったん部屋を出た。すると女性に代わって「男の人が出てきたんです」と津田は振り返った。帰ってもらおうとしたが男は「買うって言ったでしょ」と居座り、帰らなかった。結果、15万円を出して布団を買わされたという。

 番組に出演したルポライターの多田文明氏は「購入目的を告げずに近づくのは悪徳商法の手口」と断じた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス