文字サイズ

花香よしあき、市原隼人と“男気”和解

 ものまねタレントの花香よしあき(33)が21日、関西テレビの情報番組「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演した。

 花香は自身のものまねレパートリーの1人である俳優の市原隼人(26)に先週会い、「2時間、2人きりで話し合いました」と明かした。市原は3月、自身のものまねをされることについてブログで「役者を馬鹿にしてなめてるとしか思えない」などと名指しは避けたものの不快感をあらわにしていた。

 花香は同番組で「席を用意していただきまして。ドキドキしました」と会った時のことを振り返り、「この度は、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」と市原に謝罪したことを明かした。怒られると覚悟したが、市原は「とんでもないっす」と応えたという。

 花香は「すごくまっすぐで男気のある方で」と市原の印象を語り、市原が「(ものまねを)やってもらうのはありがたい。大歓迎です。ただ一度、やってくださる花香さんとお会いしていろいろ聴きたかった」と告げられたことを明かした。どういうつもりで自分のものまねをやっているのか問われると花香は「命かけて一生懸命やってます」と答えた。すると市原は「中途半端な気持ちでやんないでください。やるときは全力でやってください」と激励し、「もっと早くお会いするべきでした」と、わだかまりが無くなったように語ったという。

 話し合いの後、花香は市原の前で市原のものまねも披露。「好きな食べ物に熱く語る市原隼人」というネタで、りんごが大好きという内容だった。花香によると市原は「くくくっ」と笑ってウケたそうで、「自分はイチゴが好きです」と明かしたという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス