文字サイズ

ナイナイ矢部浩之、青木裕子アナと入籍

 お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(41)が27日、元TBSの青木裕子アナウンサー(30)と電撃結婚した。

 同夜、都内の区役所に2人で出向き、婚姻届を提出した。所属事務所によると、青木アナは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。挙式・披露宴は未定だが、親族のみでの挙式を考えているという。

 同日開局したネット配信限定テレビ局「ゼロテレビ」の第1弾コンテンツで、相方の岡村隆史(42)がホスト役を務める生トーク番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」にゲストとして矢部がサプライズ登場。「結婚しました」と報告。岡村が「何これ?!お前?!」と驚いた。

 岡村は「こんなんで(こんなところで)発表したら損やど」と仰天すると、矢部は「今、区役所行ってきました。午後10時ぐらい前、(青木と)一緒に。報告です」と明かした。

 矢部は所属事務所を通じて「恥ずかしながらこの歳まで独身でフラフラしていましたが、真っ直ぐで嘘をつけない彼女にすごく惹かれました。彼女のおかげで日々、心が洗われているような気がしています。勝手な僕についてきてくれる彼女を全力で守っていきたいと思っています。これからもより一生懸命努力してまいりますので、彼女共々、よろしくお願い致します。あっ、岡村さんお先に…。」と幸せいっぱいのコメントを発表した。

 矢部は青木アナと婚姻届を提出した後、同番組を放送するフジテレビに直行しており、青木アナの後ろ姿も一瞬だが、同テレビで映った。

 青木アナも「3年間のお付き合いの中で、私は、何度も彼の優しさ頼もしさに救われました。“ブレない”彼と一緒に居ることで私は心から安心することができます。これからは、彼がより仕事に集中できるよう、笑顔のたえない温かい家庭を作っていこうと思っています。未熟者ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。」と喜びのコメントを発表した。

 青木アナと矢部は2010年8月に交際が発覚。矢部は昨年7月に「2013年に何か起こるんじゃないかな」と発言しており、青木アナの今年1月7日の30歳の誕生日に結婚するという見方もあった。

 ゼロテレビのCEO(最高経営責任者)を務める岡村は、今月7日の開局会見で、矢部と青木アナについて「結婚が近いような気がするんです。ジューンブライドじゃないですかね。相方から結婚報告があったら、フライングでゼロテレビでバーンとやります!!すっぱ抜かれる前に」と独占スクープを予告していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス